お問合せ サイトマップ     英語サイト
Home   技術 製品 企画・開発   会社概要 代理店 募集
会社概要

 
社 名 センサリージャパン株式会社
Sensory Japan Corporation
 
所在地 〒241-0004
神奈川県横浜市旭区中白根 1-26-28
URL: http://www.sensory.co.jp
TEL:045-958-1730/FAX:045-958-1731
 
設 立 平成14年12月
資本金 1000万円
代表名 代表取締役  栗原 修
取引銀行 みずほ銀行      港北ニュータウン支店
三菱東京UFJ銀行 港北ニュータウン支店
 
業務内容 1)米国センサリ社、LSI・ソフトウェア・ツールの販売・サポート
2)音声関連製品の企画・開発・サポート
 

Sensory,Inc.  (センサリ社)
The Leader in Embedded Speech Technology
センサリ社・所在地
・本社オフィス 4701 Patrick Henry Drive, Building 7                                       SantaClara, CA 95054
Phone:(408) 625-3300 / Fax: (408) 625-3350                                         
・北部オフィス 735 SW 20th Place, Suite220,                                      Portland, OR 97205  
Phone:(503) 546-6378
URL: http://www.sensoryinc.com


センサリ社・概要
センサリ会社概要

センサリ社( Sensory Inc. )は、1994年にシリコンバレーに設立された会社で、 高度な音声認識を低価格で実現させることを目的にしています。センサリ社の創設者は、 世界で初めて音声合成ICを20年以上も前に開発した実績を持っており、更に過去10年以上に 渡って民生用途向け電子機器や玩具の分野で、常にオーディオテクノロジのパイオニアとして貢献してきています。 センサリ社は、ニューラルネットワーク技術、波形解析/コーディング 、ローコスト化の半導体設計技術、そして言語学に関するエキスパートが集まっている技術者集団です。

センサリ社(Sensory Inc.)は、製品と人とのコミュニケーションを円滑にする技術を開発しています。センサリ社のインタラクティブスピーチ( Interactive Speech™)ファミリのICは音声認識技術とオーディオ技術を通してユーザの製品に命を吹き込む(bring life to products)ために設計されました。これらのICは、高度な能力を持っているにもかかわらず、低価格の民生用途向け電子機器にも組み込んで 使うことができるように最適な設計が施されています。センサリ社の音声認識専用ICは、 1chipで音声認識、音声合成、音楽合成、音声の録音と再生機能、話し手の識別、 そしてシステムを組む上で必要ないろいろな機能制御のすべてを実行することができます。
 

センサリ社・主な略歴

・ 1994年 米国カリフォルニア州 Sunnyvaleにプライベート企業として設立。
・ 1995年 7月最初の音声認識マイコンIC’RSC-164V1 Interactive Speech™’の出荷を開始。
・ 1995年 米国の業界紙EDN誌上、 Innovation of the Year を受賞。
・ 1996年 特定話者認識IC’RSC-164V2’を出荷開始。
・ 1997年 音声認識マイコンIC’RSC-264’を出荷開始。
・ 1998年 音声認識マイコンIC’RSC-300/RSC-364’を出荷開始。
・ 2000年 音声認識ソフトウェア’Voice Activation™’を商品化。
・ 2001年 音声認識ソフトウェア’Fluent Speech™’を発表。
・ 2001年 リップシンク・アニメーション’Fluent Animated Speech™’を発表。
・ 2001年 本社オフィスをカリフォルニア州、Santa Claraに移転。
・ 2001年 音声認識汎用開発環境’Voice Extreme™ツールキット’を商品化。
・ 2002年 高性能音声認識ソフトウェア’Fluent Speech™’を商品化。
・ 2002年 Sensory Europe, Sensory Hong Kong, Sensory Koreaオフィスを設立。
・ 2002年 センサリージャパン を設立。
・ 2002年 音声合成マイコンIC’SC-6xシリーズ’を販売開始。
・ 2003年 第4世代マイコンIC‘RSC4xシリーズ’を発表。
・ 2003年 音声認識評価ユニット’RSC4xデモボード’を販売開始。
・ 2003年 音声認識マイコンIC‘RSC-4128’を量産開始。
・ 2004年 パスワード認証マイコンIC ‘SVC/SVC-64’を販売開始。
・ 2005年 マイコンIC音声認識技術 ’FluentChip™’を発表。
・ 2005年 音声認識ソフトウェア技術 ’FluentSoft™’ を発表。
・ 2005年 音声認識マイコンIC‘RSC-464’を量産開始。
・ 2005年 本社オフィスをカリフォルニア州、Sunnyvaleに移転。
・ 2008年 CSR社BluetoothIC用音声認識ソフトウェア技術 ’BlueGenie™’ を発表。
・ 2009年 Apple社iPhone用音声認識ソフトウェア開発キット ’FluentSoft™SDK for iPhone’ を商品化。
・ 2009年 CSR社BluetoothICハンズフリー用音声認識ソフトウェア技術’BlueGenie™ Car Kit’ を発表。
・ 2010年 ナチュラルランゲージプロセッサー’NLP-5x’を販売開始。
・ 2010年 本社オフィスをカリフォルニア州、SantaClaraに移転。
・ 2010年 Google社Android用音声認識ソフトウェア開発キット ’FluentSoft™SDK for Android’ を商品化

   
Home | | 技術 | 製品 | 企画・開発 | | 会社概要 | 代理店 | 募集 | お問合せ | FAQ | サイトマップ

Contents Copyright Sensory Japan 2002-2016 All Rights Reserved.
PDFファイルを閲覧するためには、 Adobe Acrobat Readerを予めインストールしておく必要があります。