お問合せ サイトマップ     英語サイト
Home   技術 製品 企画・開発   会社概要 代理店 募集
製品−RSC4xツールキット IC製品ICツールキット 組み込みソフトウェア製品Bluetoothソフトウェア製品ダウンロード製品紹介

 
ICツールキット製品
 RSC-4xツールキット             RSC-4x ToolKits

RSC-4x音声認識合成マイコンはRSC3xの次世代マイコンとして設計されより高速、より高認識を目指したマイコンです。また開発環境もC言語を対応させるなどを予定しています。ワード数の拡張、ワードスポット機能の向上がなされています。
T2SI(テキスト不特定話者音声認識辞書作成)機能やオーディオウエイクアップ機能などをサポートします。                                    

全てのソフトウェアはPhyton IDE(総合開発環境)とFluentChip3とQuickSynthesis4で開発ができます。但し、不特定話者音声認識辞書を作成する場合は「QuickT2SIツール」が必要です。
RSC-4x開発関連製品資料
  RSC-4x 開発フロー図

開発とツールの組み合わせ
    RSC-4xデモエバリュエーションボード・ツールキット   

RSC-4xデモエバリュエーションボードツールキットはボード製品と無償のPhyton社’MCA-SE’マイクロアッセンブラー、’Project-SE’ IDE(総合開発環境)をセットにして最も安価なプログラミング・デバッグ環境を提供しています。

RSC4xデモエバリュエーションボードツールキット資料
RSC-4xデモエバリュエーション・ツールキット+Phyton Cコンパイラー

RSC-4x開発キット「RSC-4xデモエバリュエーションボードツールキット+Phyton Cコンパイラー」はボード製品とPhyton社Cコンパイラーをセットにしたツールキットです。同ツールキットにて対応しているPhyton社’Project-SE IDE’との組み合わせにより最適な開発環境を提供しています。

Phyton PICE-SE+RSC-4xターゲットボード・ツールキット      

Phyton社 PICE(ICE)とRSC4xターゲットボードと無償のPhyton社マイクロアッセンブラー、Project-SE IDE(総合開発環境)をセットにして最も安価なプログラミング・デバッグ環境を提供しています。
「RSC4xターゲットボード」はPICE-SEと接続して利用するためICプローブを実装させることのできる構造となっています。
Phyton PICE-SE+RSC-4xターゲットボードツールキット+Phyton Cコンパイラー 

Phyton PICE(ICE)とRSC4xターゲットボード+Phyton CコンパイラーはとICE、ボード製品とPhyton社Cコンパイラーをセットにしたツールキットです。同ツールキットにて対応しているPhyton社Project-SE IDEとの組み合わせにより最適な開発環境を提供しています。

開発ソフトウェア
’FluentChip™ 3’技術ライブラリ+’QuickSynthesis™ 4’音声合成加工ツール

FluentChip™ 3 技術ライブラリー
   ・不特定話者音声認識
   ・特定話者音声認識
   ・音声認証
   ・連続数字認識
   ・音声合成
   ・音楽合成
   ・録音再生
   ・DTMF合成
   ・メカ制御


QuickSynthesis™ 4 音声合成加工ツール
   WAVフォーマットで録音された音声、効果音をRSC-4xで再生できるデータに変換するための無償ツール
   です。変換できる音声ファイルは22050Hz,16bit,Mono,WAVフォーマットに限ります。

Phyton Project-SE IDE RSC-4xソフトウェア総合開発環境

Phyton社 ’Project-SE IDE’は全てのRSC-4xシリーズプログラム開発に対応しています。パブリックドメイン部のIDEはエディター、マクロアセンブラー、デバッガー・シミュレーターが含まれています。また IDEは別製品の’MCC-SE’Cコンパイラーや’PICE-SE(ICE)’に対応しています。本’Project-SE’はPhyton社サイトからダウンロードできます。
Phyton Cコンパイラー

Phyton社’MCC-SE’Cコンパイラーはコンパクトで効率的なコード生成できます。100以上のANSI Cに対応したCライブラリー、RSC-4xランタイムライブラリー、ソースファイルが含まれます。ダウンロード版では14日のトライアル版があります。詳細はPhyton社サイトにてご確認ください。
’QuickT2SI™’不特定話者音声認識辞書作成ツール

QuickT2SIはRSC-4x用の不特定話者音声認識辞書作成ソフトウェアツールです。このツールを利用することでトリガー、コマンド設定をダイアログボックスにテキストを入力するだけです。複数言語に対応しているので言語選択も行えます。RSC-4x開発環境に追加して利用いただけます。RSC-4xシリーズ用は'QuickT2SI 3'と呼ばれています。
QuickT2SIv3ソフトウェア資料

ツールキット
RSC-4xデモエバリュエーションボード・ツールキット   

RSC-4xデモエバリュエーションボードツールキットはRSC-4xデモエバリュエーションボードと無償のPhyton社’MCA-SE’マイクロアッセンブラー、’Project-SE’ IDE(総合開発環境)をセットにして最も安価なプログラミング・デバッグ環境を提供しています。

RSC4xデモエバリュエーションボードツールキット資料
キット内訳:
・RSC-4xDemoEvaluationV2Board
・スピーカー
・CDROM
・ACアダプター
・USBケーブル
x1
x1
x1
x1
x1
RSC-4xターゲットボード・ツールキット      

RSC4xターゲットボード・ツールキットはRSC-4xターゲットボード、無償のPhyton社マイクロアッセンブラー、Project-SE IDE(総合開発環境)をセットにしたキットです。PICE-SEと組み合わせ使用するためのものです。
<生産終了>
キット内訳:
・RSC-4xTargetBoard
・CDROM(FluentChip3、QuickSynthesis4,etc)
・CDROM
・ACアダプター
・USBケーブル
x1
x1
x1
x1
x1
Phyton In-Circuit-Emulator (PICE-SE)

Phyton社 インサーキットエミュレータ(PICE-SE)はRSC-4xシリーズ開発製品で最もパワフルなユニットです。RSC-4xターゲットボードに接続して使用しトレーシング、ブレイクポイント、メモリーアクセス、などのリアルタイムデバッグが可能となります。


その他開発関連ツール
RSC-4xラピッドプロトタイプモジュール(RPM)

「RSC-4xRPM」はRSC4xデモエバリュエーションボードの機能を40ピンのモジュールサイズに組み込んだモジュール製品です。マイク、スピーカー、電源を接続するだけで音声認識の試作品などを簡単に作れます。不特定話者、特定話者、音声合成、音楽合成、録音再生など基本的な音声機能を実装することができます。プログラムやデータはモジュールプログラマボードで実装されたフラッシュメモリーに書き込むため何度も書き換えが可能です。

<生産終了、在庫限り>
RSC4xRPM資料
モジュールプログラマボード

「モジュールプログラマボード」はRSC-4xRPMなどのRSC-4xモジュール製品に対応したプログラム・データ書き込み用ボードです。USBケーブルでPCに接続し専用ダウンロードソフトで書き込みを行います。またこのボードにはマイクが実装されており、スピーカージャック、I/Oコネクタ端子が準備されているので本ボードに実装したままプログラムの確認などが行えます。 <生産終了、在庫限り
>
Home 6| 技術 | 製品 | 企画・開発会社概要 | 代理店 | 募集 | お問合せ | FAQ | サイトマップ

Contents Copyright Sensory Japan 2002-2016 All Rights Reserved.
PDFファイルを閲覧するためには、 Adobe Acrobat Readerを予めインストールしておく必要があります。